アフィリエイト実践日記2018年2月16日:眠い

何となく考えたことがあります。

 

僕はこれまで、どうすれば特定のキーワードで上位表示することができるのかということにずっと悩まされてきたんです。

 

そのために、キーワードを見つけるたびに検索ボリュームを調べたり、Googleのallintitle機能で実際にキーワードがタイトルに入っているサイトの数を調べたりしていたんですよ。

 

そしてその中でも一番時間と労力をかけていたのが、検索トップ10のページを分析して対策を講じることだったんです。

 

しかしですね、そもそもアフィリエイターが目を向けるべき対象っていうのは、ライバルサイトではないんじゃないかなと思ったんです。

 

で、本当に目を向けるべき対象は、情報を得たいユーザーなんじゃないかとも思ったわけですよ。

 

以前僕は、有名な稼いでおられるアフィリエイターさんのブログ?をたまたま見つけてある記事を読む機会得たんですよね。

 

そうするとその記事には、「私は1日に最低15分はQ&Aサイトを見てる」ということが書いてあったんですよ。

 

つまり稼いでいるアフィリエイターがやっていることは、検索ボリュームを調べたりライバルサイトを調査したりということではなく、よりユーザーの悩みに即した記事をどう作るかということだと思ったんですよ。

 

当然、ライバルサイトを調べることも検索ボリュームを調べることもトップアフィリエイターさんのほとんどはしていると思うんですよ。

 

しかし一方で、「ユーザーが抱える本当の悩みを知る」ことの重要性もしっかりと認識しているんじゃないかなと思ったわけです。

 

まあ、ということなので今日は、昨日完成させた大まかな記事フレームの中から「ターゲットのニーズ」を改めて考え直していきたいと思います。

 

 

今年の目標

2018年12月31日までにアフィリエイトで月30万円を安定して稼ぐ

 

<記事を量産することと、ユーザー視点に立った記事作りどちらが大事なのか未だに結論が出ませんが、今はとりあえずユーザー視点で行きたいと思います>

 

 

今日の目標

昨日考えたターゲットニーズを再度考え直す

 

<1記事書くのにどれくらい時間をかけるのか、下手をすると1年かけても書き上げられないような気がするので、焦らないとは言いつつ少し早足で取り組みます。>

 

 

評価

一応、目標は達成したけど、とにかく眠い

 

<眠い> 

 

 

まとめ

すみませんが今日は寝ます。

 

<…zzZ>